これなら恥ずかしくない!ヨガは個人レッスンから始めてみる

ヨガのポーズをする女性 趣味

ヨガを始めようとしているアナタ。

ヨガには、ちょっと恥ずかしくなるようなポーズもありますよね。

そんなポーズも、うまく出来れば良いけれど自分がどんな格好になっているのか・・・

まわりのみんなと違ったポーズになっていたらどうしよう・・・

人と一緒にするのは恥ずかしい、他人に見られたくない。

なんて考えちゃったりしますよね。

 

そんな恥ずかしがり屋さんのアナタには

個人レッスンがオススメです。

 

今回はヨガ初心者のあなたに、

無理なくはじめられる方法を説明したいと思います。

 

動きやすくて可愛い!ヨガをするときのおすすめの服装

ヨガをはじめるに当たって、最初に迷うのが服装ですよね?

どんな格好でレッスンを受ければ良いのか・・・

そこから説明しましょう。

まずは伸縮性素材。動きやすいことが必須条件

ヨガには色々なポーズがあるので動きやすい服装が一番です。

汗もかくので吸湿性、速乾性があるもの。

伸縮性があるストレッチ素材の生地で、体の動きにフィットするもの、

そんなウエアがおすすめです。

 

でもヨガを始めるからって、わざわざ専用のウエアを揃える必要はありません。

手持ちのストレッチ素材のTシャツとレギンス、または長パンツがあれば十分です。

 

また、ヨガではさまざまなポーズを取ることになりますので、

Tシャツは裾がめくり上がって下着や肌が見えないような長さの物を選びましょう。

 

泳ぐのではないので、出来るだけ下着のような服装は避けましょう。

露出は控えめにした方が、あなたも先生もヨガに集中出来ます。

Tシャツの下に着る下着は背中でクロスしているものを選ぶと

肩ひものずれとか気にしなくて済みます。

 

ジャズダンスやバレエなど、レオタードが必須なものもありますが、

ヨガではそこまで服装にこだわる必要はありません。

まずは手持ちの服である程度続けてみて、自分に合うかどうか見極めてから

服装を揃えていけば良いと思います。

 

でも、やっぱり格好からきちんと入りたい、

という人は、最初から専用のウエアを揃えちゃっても良いと思います。

 

チャコット、ルルレモン、ナイキ等々

これらの有名ブランドではモデルがカッコよく着こなしていますよね。

可愛いバレエ用品でお馴染みのチャコットもヨガウエアを出しています。

 

オールインタイプ(つなぎタイプ)のものは

一枚でトップスが捲れる心配もお腹が見える心配もなく便利です。

一枚で上下セパレートのようにデザインされているのもオシャレですね。

ベーシックな黒も人気のようです。

長く続けられると決心したら、

ウエアに凝ってみるのも面白いかもしれません(笑)

 

服装はそこまでこだわる必要はない、と書きましたが、

スポンサーリンク

ヨガには流派があり、決められた服装がある場合もあるようですので、

買う前にきちんと確かめておきましょうね。

 

恥ずかしがり屋のあなたには個人レッスンがおすすめ

 

ヨガのレッスンはグループレッスンと個人レッスンがあります。

恥ずかしがり屋のアナタには個人レッスンがオススメです。

 

個人レッスンでは、他の人の目を気にすることなく

講師にレッスンしてもらえます。

 

これが個人レッスンの最大のメリットだと言えます。

グループレッスンでは、どうしても時間の制限もあり、

個人個人へのきめ細かい指導が出来ません。

 

個人レッスンの最大のメリットは、自分の目標、体力に合わせ

自分のペースで指導を受けられることです。

 

個人レッスンを受ける場合の注意点とは?

では、個人レッスンを選ぶ際に注意することは何でしょうか?

それは、

パーソナルトレーナーに指導を受ける

ということ。

 

指導者にはインストラクターとパーソナルトレーナーがいます。

インストラクターはマニュアル通りの指導を行う人です。

一方、パーソナルトレーナーはあなたに合わせたオリジナリティある指導をしてくれます。

 

ヨガで効果を出すためには、良い指導者、パーソナルトレーナーを選ぶことを

オススメします。

 

パーソナルトレーナーは例えるならマラソンランナーをサポートし、

指導を行い、時には伴走する指導者です。

 

パーソナルトレーナーはトレーニングのプロ。

ダイエットから体質改善に関する知識を持っているのですが、

その内容は、機能解剖学、生理学、栄養学、運動生理学などと

かなり幅広い専門的知識を備えています。

パーソナルトレーナーは特別な資格は必要ないのですが、

かなりの知識を要することは間違いありません。

 

パーソナルトレーナーの中には自分が持っている資格を生かして活躍されている方もいます。

 

・理学療法士

・柔道修復師

・鍼灸師

・管理栄養士・栄養士

・バイオメカニクス

・外傷障害

 

これらの資格を持つパーソナルトレーナーは、体の仕組みを良く知っていますので頼りになります。

そして、あなたに合わせたプログラムを作ってくれますので、

個人レッスンを受けるのなら是非、パーソナルトレーナーがいる

ヨガスタジオ、ヨガスクールがおすすめですよ!

 

まとめ

 

今回は、ヨガを始めるに当たっての服装の選び方から

個人レッスンについてお伝えしてきました。

 

効果を出すためには自分に合う指導者を選ぶ事が大事ですし、

自分に合う流派を選ぶことも大切になってきます。

 

今回の記事を参考にしていただき、

あなたに合うヨガレッスン、スクールを見つけてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました