この季節にしかできない!冬ならではの結婚式の演出とは?

冬の結婚式はおすすめ ノウハウ

あなたは冬の結婚式に出席したことはありますか?

冬の結婚式ってとって素敵ですよ〜!キラキラしてて。

 

確かに季節がら寒いです。

でも寒いからこその、ウェディングが流行っているんです。

ウィンターウェディングと言われるほどです。

 

そして、ご自身で結婚式を計画している方も、冬はオススメです。

ではなぜオススメなのでしょう?

今回は、

・冬ならではの結婚式の演出
・冬の結婚式の服装ポイント
・冬の結婚式にピッタリなお花の種類と花言葉

についてご紹介しますので、ぜひご覧ください!

冬の結婚式:演出5選はこれ!

冬しか出来ない、冬ならではの演出を紹介しますね。

入り口にホッカイロやブランケットを置いておく

暖房は効いているですが、女性の方は特にひざ下から足元が冷える人が多いんです。

でも、結婚式のおめでたい席ですから、多少寒くても我慢してしまう人がほとんどです。

そういう方向けに、こちらから用意して置いておくと喜ばれますよ!

クリスマスやバレンタインを意識した飾り付け

結婚式を行う時期にもよりますが、12月中であればクリスマス。

2月14日までであればバレンタインなどの飾り付けはどうでしょう。

結婚式の飾りにクリスマスやバレンタインって・・・

と思う人もいるかもしれませんが、これ案外オススメです。

想像以上に華やかになります。

結婚式が始まるまでって、参加者はけっこう退屈なものなんです。

 

ですが会場に入ってとても綺麗な飾り付けを施されていたらどうでしょう。

すぐ写真!インスタに載せよう!と思ってしまいます。

冬ならではの演出ですね。

ウェルカムドリンクはホットドリンクを用意

ウェルカムドリンクと聞くと、冷たい飲み物をイメージしますよね。

ですが、温かい飲み物があるととっても喜ばれます。

参加者は、寒い思いをして結婚式場にやってきます。

ホットドリンクはオススメですよ。

イルミネーションで結婚式開始

ローソクを床に置けるような素敵な結婚式場ならば良いですが、危険ですよね。

ですが今は、電気を下に置ける場合もあります。

また、置けない場合でも、なるべく足元付近に

・青色
・銀色や白

を置くことで、会場の暗さと足元のイルミネーションが良い演出を創りだします。

BGMには、冬の歌をかける

新郎新婦の好みの歌をかける場合は、自分の好きな歌をかけましょう。

その際に冬の歌を選曲すると、グッと雰囲気が増しますよ!

 

・皆が聞いたことのある定番クリスマスソング
・皆が聞いたことのある定番冬の歌

などは、参加された方も嬉しく感じるでしょう。

 

これら5つのおもてなしをすることで、より個性的なウエディングになること請け合いです。

冬の結婚式、特に北海道は注意してください!

関東や関西などでは、冬場でも雪はほとんど降らないと思いますが、北海道は12月に入れば高い確率で雪が降ります。

運が悪ければ吹雪になることも多いのが北海道です。

日取りはもちろん大事なのですが、天候は事前に把握できるものではありません。

 

現に私の知人も、吹雪と結婚式が重なってしまい、参加者がすごく少なかった・・・と言っていました。

北海道の場合、遠方から呼ぶ方が多い場合は、冬は避けた方が無難です。

スポンサーリンク

近くの方が多い場合は、冬でも良いでしょう。

また、参加する場合は、急な天候悪化で交通が乱れることを想定して「前泊」をする予定にしておくことをオススメします。

吹雪が何日も続き、数日にわたり飛行機が欠航し続けるということはそうそうありませんから、前泊する覚悟があれば、参加できなくなってしまう心配はありません。

冬の結婚式で気をつけたい服装のポイントとは?

冬の結婚式に初めて出席する方は、服装に困りますよね。

私は北海道在住のため、けっこう参加したことがあるのですが、

・コートは厚めでOK!
・中は一般的なドレス
・靴はヒール靴の他に、「冬用のブーツ」があると良い

雪の降らない地域は、暖かい格好をしたら済みますよね。

ですが、雪の降る地域は、コートだけでは大変危険です。

 

結婚式は一般的に二次会がありますよね?

そしてだいたい夜に行われます。

 

そうなった場合、足元がとても滑りやすいのです。

ヒールを履き慣れている方でも、冬は危険です。

 

そして、遠方から来る方は「雪国独特の歩き方」を知らない方が多いです。

雪国独特の歩き方って何?

 

簡単に言えば「ペンギン歩き」「すり足」です。

この歩き方、実は雪の降らない地域の方は知らないのです!

なたは知っていましたか?

知らなかったでしょ?

ぜひ、雪の降る地域への結婚式参加をする方は事前にマスターしましょう。

雪国では常識?ペンギン歩きとは

普通の歩き方では、ほぼ間違いなく滑って転びます(笑)

かかとを上げてはいけません。

足の裏を地面につけた状態で歩き続けます。

歩幅は小さめに、路面を蹴るような歩き方は禁物です。

この歩く姿がペンギンみたいだ、ということで「ペンギン歩き」と呼ばれるんですね。

これだけで転倒の危険はグッと減ります。

冬の結婚式にこそ合う!寒い時期に映える花の種類や花言葉を知ろう

結婚式にお花は必須ですよね。

寒い時期に特に映える花を紹介しますね。

ピンクのポインセチア

花言葉は、「思いやり」や「清純」

アマリリス

花言葉は、「誇り」「おしゃべり」「輝くばかりの美しさ」

白のアネモネ

花言葉は、「真実」「期待」

ちなみに、

・紫のアネモネは「あなたを信じて待つ」
・赤のアネモネは「君を愛す」

です。ご参考まで。

松かさ(これ、冬にはぴったりですよ!)

お花ではないので、花言葉はありませんが、

花+松かさのセットはとても冬らしさを演出します。

まとめ

冬の結婚式。

雪が景色を変えてしまうため、冬以外の季節とは違った雰囲気が味わえますが、出席いただく方にはなにかと苦労をかけがちなのも事実。

ですから冬の結婚式には、他の季節以上に気を遣う必要があります。

 

そのぶん準備は大変かもしれませんが、

冬の結婚式には冬にしか出来ない演出、おもてなしがたくさんあります。

 

あなたの人生の一大イベントですから、思い出深いものにしたいなら、冬の結婚式はオススメです。

結婚式をいつやるかお悩みの方は冬にやることも検討してみてはいかがでしょうか。

 

また、参加される方は準備や余裕の持ったスケジュールにしましょう。

そうすることで、急な欠席を避けることが出来ますね。

 

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました