トイレ掃除を毎日?やり方次第で簡単にキレイな状態を保つ方法とは?

清潔なトイレは気持ちいい 生活

今回は、トイレ掃除についてご紹介します。

トイレ掃除が好きな人って、そんなに多くないですよね。

なんとなく汚いし、臭うし、薄暗いし・・・

そんな「嫌われ者」のトイレですが、そのぶんキレイになると、ほかの場所をキレイに掃除した時よりも断然満足感が高いと思いませんか?

だから私、トイレ掃除、大好きなんです(笑)

おまけに・・・

トイレ掃除で運気が上がる!

って耳にしたことありませんか?

キレイになって気持ちいい、なおかつ運気までアップするって。

それ本当だったら、トイレ掃除しない手はないですよね(笑)

そうはいうものの、やはり汚いトイレ掃除は気が進まない・・・という人も多いと思います。

実はトイレ掃除には「簡単なコツ」があるんです。

それさえちゃんとやっておけば、驚くほど短時間でキレイに出来るんです!

知りたいですか?

というわけで、今回はトイレ掃除のコツについて教えちゃいますね。

トイレでここは見逃すな!掃除のコツ

トイレ掃除の最大のコツを、いきなり教えちゃいますね!

それは、

毎日掃除する!

え〜、まいにち〜?

萎えるんですけど・・・

なんて思っていませんか?

それ、あなたのおうちのトイレが汚いからでしょ?

汚いトイレを毎日掃除するなんて・・・って考えちゃうから、萎えるんですよね?

大丈夫です、最初だけです、最初の1回だけ丁寧に徹底的にキレイにしましょう。

たったの1回ならば、汚いトイレでも我慢できるでしょ?

最初の1回は念入りに、徹底的に、隅々までキレイにしましょう。

そしてその翌日以降、毎日トイレを掃除する。

でも念入りではありません。3分程度です。

だって、昨日あんなにキレイに掃除したじゃないですか。

昨日の今日ですから、さすがに汚れなんてほとんど付いていませんし、臭いもほとんどしません。

気楽な気持ちで、

・便器、床、壁を拭く!

・内側を洗剤で軽くゴシゴシ!

ここまでだいたい3分くらい。

これなら毎日でもたいして気にせず出来そうだと思いませんか?

意外にしつこい「臭い」対策もカンタン!

トイレがキレイになっても、意外としつこく残るのが「臭い」です。

いわゆるアンモニア臭ってやつですが、コレ、床とか壁とかにも染みこんでいるため、見た目がキレイになっても臭いだけはなかなか消えないんですね。

この「臭い」に対策はあるのでしょうか?

あるんです、しかも驚くほどカンタン(笑)

それは、

毎日掃除する!

これだけです。

最初の1回を念入りに、以降毎日カンタンに3分程度。

先ほどお伝えした方法と同じです。

臭いは床や壁に染みこんでいると言いました。

染みこんだ臭いは1回や2回拭いたくらいじゃなかなか落ちてくれません。

おまけにトイレは狭くて通気性がある居場所ですから、どうしても臭ってきてしまうんですね。

だから毎日掃除するんです。

1回で落ちなくても、毎日壁や床を軽く拭き取っているうちに、徐々に臭いが薄くなっていきます。

そして10日もすれば、ほとんど臭わなくなっていることでしょう。

1日3分のトイレ掃除で、キレイかつ臭わない。

素晴らしいと思いませんか?

結婚している方必見!男性に原因あり?

トイレの臭いの原因はアンモニアです。

つまり、おしっこですね。

ほとんどの場合、男性が立って便器におしっこをする際に、その一部が飛沫となって床や壁に飛び散るんです。

スポンサーリンク

それにより、その飛沫が染みこんで、日々堆積していき、臭いとなって姿を現すんですね。

コレ、見た目には分かりません。

ほぼ無色ですから。

でも、白いタオルやぞうきんなんかで壁とか拭き取ってみると、うっすらと黄色みがかった汚れが認められます。

これが飛散したおしっこ、つまりアンモニア、臭いのもとです。

コレを防ぐ方法は、実はとてもカンタン!

男の人も座って小用を足せば良いんです。

試してみてください、驚くほど臭いを防止できますから。

最初はご主人やお子さんも抵抗するかもしれません。

私も「え、座ってするの?面倒くさい」と思いましたから(笑)

でも、これも慣れの問題ですから、しばらく「座り小便」をすることで習慣化します。

習慣化したことは、人間、驚くほど無意識に出来てしまうもんです。

家族全員が座ってトイレをすることにより、めちゃめちゃトイレ掃除がスムーズになりますよ!

トイレ掃除は気負わずに!頻度を意識せずついでの感覚でやればいい

先ほども伝えたとおり、毎日3分で良いのでやりましょう!

週1回念入りに掃除するより、よっぽど綺麗になります!

ただ、いままで毎日やる習慣がないトイレ掃除。

たったの3分とはいえ、結構ストレス・・・

そんなあなたは、まず考え方をちょっとだけ変えてみるといいかもしれません。

 

毎日、必ずトイレには行きますよね?

トイレに行ったついでに掃除しちゃうと良いんです。

わざわざ掃除するんじゃなくて、トイレに行った「ついで」に掃除しちゃう(笑)

いいんです、そんな感じで。

ただし毎日やる。

1日何回か行くトイレのうちのたった1回だけ、ついでに掃除すれば良いんです。

ね、これなら出来そうだと思いませんか?

こんな具合に、気軽にカンタンに、ただし毎日3分だけ。

よほどのものぐさでも、これなら出来るでしょう(笑)

消臭剤、芳香剤を上手に活用

トイレがキレイになると、さらに「良い感じ」にしたくなってきます。

イヤな臭いの巣窟だったトイレが、毎日3分の掃除のお陰で「臭わない空間」へと変貌していきます。

すると今度は「良い香り」の空間にしたくなるんですね(笑)

自然な香りとか、クールな香り、花の香りなど、好みに応じてさまざまな芳香剤が発売されていますから、あなたの好みに合わせて「香りの演出」をしてみてはいかがでしょうか?

また、芳香剤の臭いが強すぎる、もっとほのかに香る程度で良いのに、というなら、匂いの付いたトイレットペーパーを使うだけで「かすかに香る」空間になります。

ほとんど無香なんだけど、なんとなく、ほんの少しだけ良い香りがする・・・って感じ?

さらに、完全な無香空間を演出するなら、トイレの隅に「竹炭」を置くのも良いですね。

竹炭が匂いを吸収してくれるので、本当に「無香」な感じになりますよ!

このへんは人それぞれの趣味の領域ですから、何がいちばん良いかは一概には言えません。

あなたなりの工夫で素敵なトレを演出してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

トイレって、いったん汚れてしまうとなかなかマメに掃除したくなくなる場所ですが、清潔に保つのって実はすごくカンタンなんです。

最初の1回は徹底的にキレイにする必要がありますが、あとは毎日たった3分!

逆にこの状態がキープできるようになると、毎日掃除しないなんて考えられなくなりますから。

 

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました