手洗いするのはどんな時?正しい洗濯のやり方をマスターする近道とは

大事な衣類は手洗いで! 生活

洗濯は毎日の日課になっている人は多いと思いますが、

正しい洗濯ができていると自信を持って言えますか?

 

洗濯をする場合は、洗濯機に入れればいいですが、

おしゃれ着など、物によっては手洗いをしなくてはいけません。

 

これらの違いをしっかり理解はできているでしょうか?

 

洗濯のしかたを誤ると、汚れが落ちなかったり、

色落ちしたり、お気に入りの洋服をダメにしてしまうこともあります。

 

そこで今回は、正しい洗濯をマスターしてもらうために

正しい洗濯のやり方について、いろいろと伝授をしたいと思います!

 

洗濯の大敵「汗」…臭いに悩まずキレイに洗うにはどうすればよい?

 

夏の時期や汗っかきの人が悩むのが、

洗濯物に染み付いた汗の臭いですよね。

 

これって、洗濯した直後はあまり気にならなくても、着ていて汗をかくと普段以上に

その匂いが気になったりしますよね。

 

あれって、嫌なもんですよね・・・

 

また、ワイシャツにも汗が染み込んでしまい、

毎回クリーニングに出しているという人もいるのではないでしょうか?

 

この汗臭さの原因は菌です。

 

菌が衣類についている皮脂や汗と反応して、

どんどん菌が増殖していきます。

 

この菌が増殖していく過程で、

あの汗の嫌な匂いが発生し、それがどんどん拡がっていって

衣服全体が汗臭くなってしまいます。

 

そして、洗濯が甘いとこの臭いを生み出す菌が残ってしまい、

いつまでたっても嫌な臭いが残ったままになってしまいます。

 

ではどうしたらこの菌をしっかりと無くすことができるのでしょうか?

 

それには、洗濯物を煮沸するのが効果的ですよ!

 

実は汗の臭いを生み出す菌は、熱に弱いんです。

 

ですから洗濯物を煮沸するのがオススメなんです。

 

やり方は簡単!

 

洗濯物が入る大きめの鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰させます。

 

そこに洗濯物を入れ15分ほど煮沸させましょう。

 

洗濯物が入る大きな鍋や寸胴がない場合は、

熱めのお湯を張った浴槽に洗濯物を入れるでも構いません。

 

その際は、浴槽に蓋をして、熱が逃げないようにしましょう。

 

その際に酸素系漂白剤を使うとさらに効果的です。

 

塩素系漂白剤の場合、色物には使えないなどの欠点がありますが、

酸素系漂白剤の場合は大体の衣類に使えます。

スポンサーリンク

 

酸素系漂白剤は、汗などの匂いにも効果的です。

 

選択前のひと手間で、驚くほど汗の匂いを軽減できますので、是非お試しくださいね。

 

洗濯ネットを効果的に使う

 

洗濯ですが、なんでもかんでも洗濯機に入れてしまうと、

お気に入りの衣類がダメになってしまうことがあります。

 

そのために洗濯ネットがありますが、

それでは一体なぜ洗濯ネットが衣類を守ることになるのでしょうか?

 

洗濯をする際、当たり前ですが、洗濯槽は回転をしています。

 

その際、洗濯物が絡み合ってしまい、飾りがついた服や

毛羽立ちやすい服、紐がついている服などは

他の洗濯物と絡んでしまい、ダメになってしまうことがあります。

 

それを防ぐために、洗濯物を洗濯ネットに入れます。

 

洗濯物を洗濯ネットに入れることで、他の衣類と絡まることを防ぎ、

その結果、衣類を守ることができます。

 

洗濯ネットはたくさんの種類があって、どれを選ぶかも重要です。

 

基本は衣類と同じ大きさのネットを選ぶことです。

 

そうすることによって、ネット内で洗濯物が擦れることなく、

衣類を守ることができます。

 

とはいうものの、本当にお気に入りのおしゃれ着はネットに入れて洗うのは

やはりためらっちゃいますよね・・・

 

やっぱりお気に入りのおしゃれ着は、手洗いするに限ります。

 

手洗いの場合、自分の手で洗濯をするので、

服を必要以上に痛めません。

 

ですから衣類がダメになることは少ないです。

 

色落ちしやすいもの、繊維が弱いものなどを

別々に洗うこともできます。

 

おしゃれ着を手洗いするのは分かったけれど、

それ以外にも手洗いした方が良いものって、どんなものがあるんでしょうか?

 

見分け方は簡単です。

 

手洗いすべき衣類は衣類のタグに手洗いマークがついていますので、手洗いマークの付いた衣類はそのまま洗濯機に入れずに手洗いするようにしましょう。

 

その他にもセーター、ニットなどは手洗いの方が安全です。

 

しっかりとタグを確認して、失敗のないようにしましょう。

 

まとめ

 

正しい洗濯の仕方はマスターできたでしょうか?

 

お気に入りの服はいつまでも着ていたいですよね。

 

そのためには優しい洗濯が大切です。

 

ぜひ洗剤や洗濯方法など、衣類に優しい洗濯をして、

お気に入りの服をしっかりと洗濯をしてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました