他の人と差をつけたい!卒業旅行で海外に行くならここが穴場!

旅行先でガイドブックを見る女性 旅行

卒業旅行での行き先は、もう決まりましたか?

学生時代の友達との思い出って、社会に出てつらい時にポッと思い出したり、背中を押してくれたりします。

卒業してしまうと、今までのように頻繁に会って遊んだり出来なくなりますので、最後の大きな思い出作りは大事です。

どうせなら、とびっきりの思い出を作りませんか?

だったら海外旅行がおすすめです!

海外と言っても定番の場所じゃなく「え、そんなとこ行ったの?」と言われるような場所で、普通ではなかなか体験できないようなこと、してみる。

せっかくの卒業旅行、絶対に楽しくしたい!

という方に、おすすめの旅行先を提案します。

旅行先選びのポイント

卒業旅行ですから、3月に行く前提でさまざまなポイントを見ていきましょう。

旅行先の季節は日本とはちがう

日本では3月と言えば春。

だんだんと暖かくなってきていますが、日によっては真冬並みに寒くなることも。

ただし、旅行先では真夏の気候だったり・・・

日本での気温で考えてしまうと旅行先で戸惑うかもしれません。

旅行先の季節・気温を調べておきましょう。

どこに行っても、日本よりは治安が悪い

日本に生まれ育ち、日本の常識に慣れてしまっていると、海外に行ったときに戸惑ってしまうでしょう。

不用意にパンツのポケットに財布やパスポートなんかを入れて歩いていると、スリやひったくりの格好の餌食になってしまいます。

海外の常識は、日本での日常とは全く違うものと思ってください。

スリの被害に遭う程度で済めばいいですが、場所によっては命の危険があるところも少なくありません。

そういう意味からも国内情勢が悪い場所は避けましょう。

予算内で行けるか

行ってみたいところはたくさんあると思いますが、予算範囲かどうかチェックしましょう。

同じ場所でも旅行会社やツアー内容などで料金が大幅に異なりますから、数多くの旅行会社の提供するツアーを比較検討しましょう。

大手の旅行会社は立派なパンフレットを用意し、現地でも日本語の分かるスタッフが付くなど至れり尽くせりですが、その分料金は高めです。

また、小さな旅行会社は特定の地域に限定してマニアックなツアーを企画したりしているところも多いので、個性的な旅行をしてみたいならおすすめです。

いずれにしても、面倒がらずたくさん調べることが大事です。

卒業旅行で海外行くなら、ここが穴場!

某大手旅行会社が2019年11月に発表している「海外旅行先ランキング」を紹介しますね。

1位:ソウル(韓国)
2位:台北(台湾)
3位:グァム
4位:ハワイ
5位:香港

トップ5はどこも日本人の海外旅行先の定番ばかりですね(笑)

これたの場所はツアーも多く、格安で行けるので人気が高いんでしょうね。

6位:バンコク(タイ)
7位:バリ島(インドネシア)
8位:シンガポール
9位:セブ島(フィリピン)
10位:釜山(韓国)

ものの見事に東南アジア。

いろんな事情があるとは思いますが、どこも短期間で楽しめる場所です。

時間も予算も限られている、というなら最高におすすめの場所ばかりですね。

11位以降も見てみると、

11位:ダナン(ベトナム)
12位:上海(中国)
13位:プーケット(タイ)
14位:ニューヨーク(アメリカ)
15位:パリ(フランス)
16位:ホーチミン(ベトナム)
17位:ロンドン(イギリス)
18位:バルセロナ(スペイン)
19位:ローマ(イタリア)
20位:ロサンゼルス(アメリカ)

ここまできて、ようやく欧米まで旅行先が拡がってきました(笑)

どうしても距離的に遠くなると、そのぶん旅行日数も予算も必要になりますから、ランキング的にはさがってきてしまうんでしょうね。

でも、ベスト20の中には「え、そんなところ行ったの?」と驚かれそうな場所は、残念ながら無いですね・・・

今回のテーマは「日本人があまり行かないけど、大満足の穴場」

そんな穴場をいくつか紹介していきますね!

ヨーロッパの「穴場」

まずはヨーロッパ編。

感覚的に遠いのと、行くのにけっこう手間がかかるため、意外に有名でも穴場ポイントが多いのが特徴です。

ポルトガル

ヨーロッパの中では比較的日本人が少ない場所のひとつです。

パリやロンドン、ローマに行くのと同じ感覚で行けるため、すごいところに行った感は薄いかもしれませんが、とてもヨーロッパらしい魅力に溢れた国ですよ!

ポルトガルの特徴は中世ヨーロッパの街並みが観光できる点。

オレンジの屋根で統一された街並みがとても可愛らしいです。

ベレンの塔、ジェロニモス修道院など、見どころもたくさんあり、きっと素敵な思い出になることでしょう。

治安がよく、物価が安いのも魅力です。

クロアチア

魔女の宅急便のモデルとなった街です。

真っ青なアドリア海に赤い屋根で統一された町並みは、いちど見たら忘れられません!

気候も温暖で、料理もとても美味しいです。

イタリアにも近いため、プラン次第でローマやミラノなどイタリア観光も一緒に出来るかも。

ビーチでのんびりしたい人向けの「穴場」

ビーチでのんびり・・・というとどうしてもグァムとかハワイとか、セブ島、プーケットあたりをイメージしちゃいますよね。

でもこれらのビーチは日本人に大人気(笑)

右も左も前も後ろも、どこもかしこも日本人だらけです。

だったら沖縄でいいじゃん・・・て思うことでしょう。

ビーチに行くなら、やはり穴場を探していかないと意味がありません!

テニアン島

サイパンにほど近い島ですが、観光客が少なく島の人口は3000人ほどですので、ゆったり旅行を楽しめます。

サイパンから小型飛行機で行けるため、手軽なのも魅力のひとつです。

スポンサーリンク

予算も時間もあまりない、けど穴場に行きたい!

なら、候補に挙げてもいい場所ですよ!

エルニド

フィリピンのリゾート地です。

フィリピンというとセブ島が有名ですが、セブには決して負けていない、美しい海と宝石のような島々があなたを迎えてくれます。

ビーチリゾートというよりも、ジャングルの中のリゾートという感覚で、野生の猿や大きなトカゲなどが普通に見ることが出来ます。

どこまでも透き通る海とジャングルを両方楽しみたいなら、エルニドはおすすめです。

ウングーファールー島

モルディヴの島の1つです。

海の透明度が高く、美しい景色が見られます。

人気がこれから見込まれる島なので、観光客は少ないです。

マリンアクテビティも豊富に用意されているので、きっと楽しい旅行になりますよ!

アジアの「穴場」

欧米に比べ、行くのに時間も費用もかからないため、最近はとても人気が高いエリアですね。

アジアの観光地はどこも人気がありますが、そんな中でも比較的穴場な場所を紹介します。

バンコク&ブータン

こちらはパッケージツアーになります。

バンコクは人気の旅行先ですが、ブータンはこれから人気が出てきそうな場所。

パッケージツアーですが、バンコクとブータンの魅力を一気に楽しめるのでおすすめです。

バンコクでは遺跡観光ができ、ブータンでは民族衣装の体験や焼き石風呂が体験できます。

 インド

人口が中国に次いで多い国ですが、日本から旅行で行く人は意外にも少なめなんです。

インドには数多くの世界遺産があります。

タージマハルやガンジス川はおなじみかと思いますが、それ以外にもたくさんありますよ!

いろんな意味で日本とは違う国ですから、この国に旅行することで思いもよらぬ体験があなたを待っているかもしれません。

国全体が神聖な場ですので、空気に触れてみてはいかがでしょうか。

卒業旅行のおすすめは結局どこ?海外で安全な国の見極め方

いくら「特別な体験」がしたいとは言っても、やはり費用と安全性を考えたら、パッケージツアーがおすすめです!

パッケージツアーといっても2種類あります。

フリープランタイプ

航空券・ホテルを手配をしてくれます。

現地での行動は自由となります。

これなら自分なりの計画で色々と行動できそうですね。

添乗員付きツアー

集団行動ですが、航空券・ホテル、食事、観光までツアーに組み込まれています。

何から何までツアーにおまかせなため、手軽ではありますが、団体旅行みたいな感じは否めません。

 

パッケージツアーを使わないと、自由に選んで行動できるメリットもありますが、自分で航空券・ホテルを手配しなければなりません。

旅行に慣れている人が一緒に行動するなら安心ですが、海外旅行が初めてならツアーの方が安心できるでしょう。

穴場な海外パッケージツアーでのランキング

パッケージツアーでも「穴場」感が味わえるものを3つ紹介しますね。

カンボジア

世界遺産・アンコールワットを観光できます。

物価が安いので、買い物には困らないですね。

モロッコ

メディアに多く登場する「青い街・シャウエン」は、CMや写真などで見たことがあるのではないでしょうか?

インスタ映えすると最近人気になってきています。

マルタ

中世ヨーロッパから変わらぬ景色が見られます。

街自体があまり大きくないため、歩いて観光できます。

海外で安全な国の見極め方

海外旅行でもっとも注意すべきは「安全性」です。

治安が悪い国や地域は、どんなに魅力的でも割けた方が良いです。

そのために、政治情勢をチェックすることが大事です。

世界平和指数というものがあり、政治テロや内戦による被害が少ない国がトップにあがってきます。

参考にするのもよいですね。

【おまけ】やっぱり安心安全に楽しみたい!卒業旅行の国内人気ランキング!

海外旅行を検討してみたけど、やっぱり不安が残るなぁ・・って時は、国内旅行はいかがでしょうか?

ということで、穴場の国内ランキングを紹介します。

長崎県

有名な観光といえば、ハウステンボスですね。

穴場は、西海国立公園九十九島動植物園。

ペンギンを色んな角度から見られる仕組みになっていて、ペンギン好きな方は必見です。

鳥取県

鳥取砂丘は外せない観光地ですね。

砂の美術館は圧倒されます。

穴場は、浦富海岸です。

世界ジオパークに認められた海岸で、美しい岩が絶景です。

福岡県

有名観光地もありますが、穴場の温泉があります。

温泉により効能が違うので、比べてみるのもよいですね♪

小京都と言われる街並みも見られます。

大久野島

ウサギの島として、メディアで知った方が多いと思いますが700羽のウサギが住んでいる島です。

ウサギに触れるのにルールがありますが、癒されること間違いないですね。

竹富島

沖縄県の島の1つです。

沖縄といえば浮かぶイメージ通りの家が並び、写真映えする街になります。

沖縄のきれいな海でダイビングもできます。

 

国内ランキングは、ほんの1例です。

国内旅行の穴場は、ほかにもたくさんありますので、どこに旅行に行くかを決める時間も楽しみましょう!

まとめ

穴場の旅行先を検索すると、意外な国が出てきますが、やっぱり安全が1番です!

海外旅行の準備として、

・海外旅行保険に加入
・ビザがいるかどうか確認
・防犯グッズを準備する

など、充分に準備しましょう。

なにはともあれ、準備の段階から楽しんでくださいね。

一生忘れられない、素晴らしい卒業旅行が出来ることを祈っています!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました