北海道 冬の絶景ポイント!知床で流氷を楽しめる時期とは?

オホーツク海の流氷 旅行

流氷を生で見たことってありますか?

テレビでしか見たことがない人のほうが、断然多いと思います。

 

旅行好きな人や、まだ行ったことがないところに行きたい好奇心旺盛な人、寒い地域が好きな人におすすめしたいのが、知床(しれとこ)です!

 

日本でも流氷をみることができる数少ない地域のひとつが、北海道の知床です。

知床での流氷の見ごろは、だいたい2月中ごろ~3月前半です。

(もちろん、年によって多少のズレはありますからご了承くださいね)

北海道の2月〜3月といえば、寒さの絶頂ですね(笑)

 

北海道旅行はしたことがある人はたくさんいると思いますが、流氷を見に行く人はなかなかいないのでは? と思われるかもしれません。

が!

流氷ツアーが組まれるほど人気があるんです!

今回は、そんな知床の流氷について紹介していきたいと思います。

どうせいくなら、いちばんいい時期に行きたい知床の流氷クルーズ!

流氷の動画や写真を見たことがある人多いと思いますが、流氷って神秘的ですよね。

自然が作り出す神秘ともいえる流氷ですが、そうした環境で生きられる動物だったり、海の生物は、普段は水族館でしか見られないものばかりです。

流氷ってそもそも何?

流氷は、シベリアから流れてきます。

ゆっくりと潮の流れに乗り、ぶつかり合ったりしていく内に徐々に大きくなっていきます。

そして、やがてオホーツク海に現れる頃には大きな氷のかたまりになっています。

ですから、流氷を見たいならオホーツク海に行けばいいんですね。

オホーツク海に面した北海道の地域の中でも、流氷観光ができるよう整備されている場所はそんなに多くはなく、網走・紋別・ウトロ・羅臼くらいです。

このうちウトロ・羅臼は知床半島の付け根に当たる場所にある町です。

流氷は毎年1月の終わりごろから確認されるようになります。

そして2月から3月にかけて多くの氷の塊が北海道東部沿岸に流れ着きます。

これがいわゆる流氷です。

 

冬の北海道ですから、寒さは半端じゃありません。

無防備で行く人はいないと思いますが、想像を超える寒さです。

そんな中流氷を見るなら、やはりツアーを利用するのがお手軽かつ安全です。

 

では、ツアーの内容・金額などを紹介していきますね。

流氷クルーズ

流氷のある環境でのクルージングです。

ツアーにもよりますが、70名ほど乗れるクルーザー(船)での観光となります。

クルージングだけのプランであれば、子供や体力に自信がない方でも参加できますので、ご家族で行くのもいいですね。

ほとんどのツアーが現地集合ですので、詳細は予約時に確認することをおすすめします。

なかには、ウトロの宿泊施設までの送迎してくれるプランもあります。

クルーズのみの金額
大人:4,400円~
※小学生未満は無料が多いです。

流氷ウォーク

流氷は、知床ウトロにかなり多く流れつくため、歩くこともできます。

専用スーツを着用して、海の中を体験するプランもありますので、あのクリオネに会ってみたいと思う人は是非ともチャレンジしてみてくださいね!

ただしこちらのコースは参加条件があります。

①身長130~190cmであること
②体重100kg以下であること
③75歳以下であること
①~③を満たしていれば参加できます。

流氷の上を歩くにあたって、危険もありますので専用のスーツを着る準備があります。

スポンサーリンク

氷の上を歩くことになりますので、季節や状況によって浮かんでいる氷を飛んで渡ったり、滑りやすかったりもします。

このためケガを心配される方や体力に自信の無い方は無理をしないほうがよいでしょう。

金額
大人:5,000円~
※時間が決められているものから、1日コースもあります。

子供も大人料金とあまり変わらないですが、プランによって違いますので検索してみてくださいね。

流氷&バードウォッチング

クルージングとセットが多いです。

寒風吹くなか、ゆうゆうと飛ぶオオワシが見られるプランになります。

金額
大人:8,800円~
※小学生以下は料金かからないことが多いです。

 

意外とお手頃な価格設定ですので、けっこう気軽に参加できます。

冬の北海道旅行を計画するなら、流氷クルーズも加えてみてはいかがでしょうか?

流氷と合わせて楽しむ!知床の冬の絶対外せないアクテビティ

冬の北海道には流氷クルーズ・ウォーク以外にも、楽しめる内容がたくさんあります!

その中からいくつか紹介しますね。

熱気球

熱気球を風にまかせて乗ることができるツアーになります。

クルーズと違い、空から流氷を見ることができ、鳥と同じ視線で見学できます。

バーナーで空気を温めてのフライトとなりますが、バーナーの音以外は無音の世界。

神秘的な空間を楽しめるでしょう。

1人から参加できますが、最高4人まで乗れます。

金額
大人:19,600円~
※子供は7歳から参加可能です。

ワカサギ釣り

網走湖でのワカサギ釣りがセットになったプランになります。

使う道具はすべて貸し出しなので手ぶらで参加でき、道具の使い方もガイドさんが教えてくれるので安心です。

釣れたワカサギは、準備してあるテントの中で天ぷらにしていただけるので、釣って楽しい、食べて美味しい、大人気のプランです。

金額
大人:4,000円~
※6歳~75歳までの年齢制限あり

スノーシュー・トレッキング

知床の原生林の中を歩き、流氷が見えるところまでトレッキングするプランです。

必要なものは準備してくれますので、手ぶらで参加できます。

無料レンタルもあります。

見事な断崖絶壁から眺める景色は「これぞ絶景!」という本物の感動が味わえます。

スノーシューで雪の上をすべりながら移動することもできますよ!

1人のガイドさんにつき、少人数でのプランとなりますので、気楽に知床について聞くこともできますね。

また、少人数なので参加者に気を配りながら回ってくれるのもありがたいですね。

金額
大人:5,000円~
※子供は6歳から参加可能です。

ネイチャーガイドツアー

北海道の大自然をガイドしてもらいながら観光できるプランです。

ネイチャーガイドツアーに、トレッキングなどが組み込まれていることが多いです。

詳細は現地のツアー会社にお問い合わせくださいね。

 

全てにおいてですが、現金払いの場合がありますので予約の際に確認してください。

多くのプランでレンタルがありますが、事前に持ち物なども確認しておくほうが良いでしょう。

まとめ

北海道に旅行に行っても、流氷を見るなんてできないと思われていた方、

流氷を生で見たいと思っていたけど、国内では体験できないと思っていた方。

 

流氷の見学はかなり気軽に参加できますし、費用もお手頃です。

ぜひ、大自然の神秘的な空間をご自身で体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました