新米ママさん必見!実はワンオペ育児にはコツがあるんです!

子どもを抱っこしているお母さん 子育て

新米ママさんにとって「子育て」ってすごく大変ですよね・・・

母や夫が協力的だったら、まだ救いはあるでしょうが・・・

・母も夫も仕事で忙しい
・母が遠方

などの理由で、ワンオペ育児をしなければいけないお母さんは多いのでは?

 

私は、夫単身赴任・母は経営者。

なので、「ワンオペ育児」真っ只中です!

(子供は10歳、2歳ですが、上の子が生まれてからずっとワンオペです)

 

最初の頃は

「どうして私だけ?」
「しんどい」

と思っていましたが、今はワンオペ育児を大満喫中です♪

 

どうしてそんなに変われたのでしょう?!

今回は、そんなわたしの実体験を元にご紹介させていただきますね。

 

あなたにもできるワンオペ育児はちょっとした工夫で驚くほど楽になる

ズバリ!工夫がカギを握ります!!

もちろん、お子さんが何歳か?

で、大変さも変わるのですが、おそらく

「・・・すごいしんどい・・・」

と思うのはお子さんが0〜3歳の間だと思います。

4歳以上になると

・話が通じる
・自分でできることが増える

・幼稚園にも慣れてきた(保育園でもOK!)
・自分も子育てに慣れてきた

という理由で、楽に感じる人も多いと思います。

 

工夫って具体的にはどんなことをしたらいい?

では、具体的にどのような工夫をすればいいのでしょうか?

順番に紹介していきますね!

「しない」ことを決める

いきなり「しないことを決めるの?!」と驚きますよね(笑)

でも、現実・・・全部をやろうとすること自体、無理です。

 

無理!を認めることってとっても大事なんです。

 

特に1人目育児だと気合い入りませんか?

実はそれが空回りに繋がります。

 

・朝は○時に起こさなきゃ!
・寝かしつけは○時まで!
・晴れた日はお散歩!
・子連れで買い物
・離乳食も手作り
・でも家事もしなきゃ・・・

 

時間は、年齢、性別、国籍、貧富の差などに関係なくすべての人に平等に与えられたものです。

やってもやらなくても1日は24時間です!

一生懸命がんばったって、テキトーにやったって、1日は1日。

であれば、やらなくていいことをやめましょう♩

 

具体的に私がやめたことは・・・

・寝かしつけはやめよう!
・お散歩は「曜日」で決めよう。その日雨ならやめよう!!
・子連れでの買い物はやめよう!
・離乳食はレトルトを使うか、まとめて作って冷凍しよう!
・家事はスケジュールを作ろう!

と、ほぼほぼ全部カットしました(笑)

 

周りの力を存分に借りよう!

・友達
・夫(休みの日)
・保健師さん
・お医者さん
・お金はかかるけど、家事代行やベビーシッター
・一時保育
・無認可保育園の時間利用
・市での解放保育(月2回程度)

など、借りれる力は全部借りましょう!!!

私の住んでいる地域ですが・・・

1)ベビーシッターは2時間で1400円(高いかな・・・?)
2)一時保育は1日2000円(1日なら安い?)
3)無認可保育園の時間は30分350円。
4)市での解放保育は無料!!

という感じです。

私は働いているので、認可保育園に預けましたが・・・

一時保育や無認可保育園などは「働いてなくても預けれる」保育園もあります!

あなたのお住いの地域で確認してみるといいですよ!

時間の余裕は心の余裕に繋がりますから!

スポンサーリンク

これってアリかも?ワンオペ育児を楽しむためのアイデア

とは言っても、「預けるまではしたくない・・・」

と思う方もいますよね??

・お金がかかると尚更、夫にも何か言われそう・・・
・母(姑含めます)にも何か言われそう・・・

実際に言われなくても、「そんな気がする!」と思う方、多いと思います。

 

そんな方のために、ここからは子供がいても楽しめるアイディアをご紹介します!

 

自分の好きな音楽を聴く

音楽を聴くこと自体、忘れてしまっていませんか・・・?

私は忘れていました。。。

 

でも、テレビより音楽が良いです♩

一緒に歌うと、子供の機嫌も良くなったりしますから、一石二鳥ですよ〜!!

また、ノリノリになれると、お子さんも踊ってくれたりします。

寝かしつけの時間を利用して、自分の好きな音楽をかけて寝かしつけをするというのも良いですね!

 

わたしは寝かしつけをやっていた時に

「1人カラオケ」をしていました(笑)

 

カラオケに行きたいけど、行けない・・・方には

「寝かしつけタイム」=「カラオケタイム」にしても楽しめますね!

 

ゲームに没頭!

ゲームもまた、大人になるとやらなくなりますよね・・・

育児が始まると尚更やらなくなってしまいます。

でもいざやってみると、とても楽しいですよ♪

 

子供には繋いでいないリモコンやゲームを持たせて(笑)

我が家は結構やっていました!

 

子供もやっている気分になるので、笑ったりしていましたよ〜!

 

お菓子パーティー

毎日は良くないですが、たまにはお菓子パーティー!もありだと思います!

好きなお菓子をお子さんと一緒に買いに行き、テーブルに全部並べて食べる・・・幸せですよ(笑)

 

パズルをする

我が家の伝統は「2歳からパズル!」です。

対象年齢が5歳くらい〜で、60ピース程度のものなのですが、2歳からやると、不思議とできるようになっていきます!

 

おまけに自分たちも楽しめますから、おすすめです!

 

お菓子作り・パン作り

ご飯支度は「家事」ですが・・・お菓子やパンって「趣味」に近いものと思ってます。

甘いものやパンが大好きな方、たまには手作りも楽しいですよ♪

 

体力づくりで抱っこして走る!

体を動かすだけでストレス発散にも繋がりますよね!

うちは、1歳の時によく抱っこしてダッシュ!!をやっていました。

疲れた〜〜〜〜!でも、良い汗かけた!にもなります。

 

スクワットなども、抱っこしてやってみると意外ときついです・・・

が!!!嬉しいことに体型変化します(笑)

 

私は、

・ウエスト −4cm (61cmから、57cmへ!)
・太もも  −3cm (48cmから、45cmへ!)

 

30代の理想体型のHP(HPとは、ハリウッドプロポーションです!)をクリアしました!

我が子、ありがとう!

でした。

※  ちなみに私が目指していたのは体型変化なので、体重は変動していません(笑)

 

アロマやバスオイルを使う

匂いで癒されるって良いですよね・・・。

アロマを焚いてみたり、バスオイルを入れてお風呂タイムを楽しむとか・・・

今は「生後3ヶ月〜大丈夫!」というバスオイルも多くありますので、アロマ好きの方はぜひお探しになってみてください。

まとめ

夫・母がいるとやりにくいな・・・ということを、ぜひお子さんと一緒の時にやってみましょう。

(なかなか、夫がいるのに抱っこしてダッシュは恥ずかしいですし(笑))

ワンオペだからこそ出来る楽しみ方もたくさんあります♪

 

「1人ってことは何してもOKだ!」と気付くと、

ワンオペ育児も楽しめるのではないでしょうか。

 

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました