毎日エンドレスの育児疲れを解消する、とっておきの方法とは?

子育てって楽しいけど疲れる 子育て

こんにちは。毎日続く育児に疲れ切っている・・・

周りにはまだ、独身生活を楽しんでいる人もいるっていうのに自分は子育てでクタクタ・・・

 

そして自分と同じように子育てしているお母さんでも、

綺麗・ニコニコ・楽しそう!

なんで私だけ?

と思ってしまう人、いらっしゃいませんか??

 

私は1年前、

子供を保育園に送るときに化粧もバッチリ、スタイルも良くてニコニコしている

お母さんを見ると、良いなぁ・・・と思っていました。

 

私は?

化粧もほぼしていないし・・・綺麗とも言えない、ニコニコしてる?!

という状態でした。

 

今は?

と言われると・・・とっても楽しいです!

 

どうしてそこまで変われたのか?

 

今回は私の変化について、ご紹介したいと思います。

 

あなたの育児疲れ、どのくらい?カンタンなチェック方法とは?

 

まず、以下についてチェックしてみてください。

 

・人と比べて、自分って輝いてないな

・最近、楽しいことがないな

・独身だったら今ごろ何していたんだろう?

・いつから自分はこうなっちゃったんだろう?

・あの人のSNS、イラっとする

・あの人の一言が余計!

・家事めんどくさいな

・子供がいなかったら・・・

 

以上の8項目の中に、当てはまるものが1つでもある方は、少し疲れていますね。

ただ、ここでとても大事なことは、

 

下にいくにつれて疲労度が増している!

 

ということです。

 

なので、「子供がいなかったら・・・」を考えちゃった人は、相当疲れています。

現に私、「子供がいなかったら・・・」を考えてしまった時期もありました。

(情けない母親ですよね)

 

子供は可愛いんです。でも、居なかったら・・・も想像してしまうんです。

きっと、私と同じ方がいらっしゃると思います。

 

でも、これってお母さん達の中では、禁句ですよね。

だから、心にグッとこらえて言わない人が多いです。

 

友達や親に、「子供がいなかったら・・・」なんて言えないですよね。

怒られるに決まってますから。

 

疲れていることを知ったら、次は原因を探してみよう!

 

あ!自分って疲れてるんだ!と気付いたら、次は原因探しです。

何が原因なのでしょうか・・・

 

試しに紙とペンを用意して、原因と思われるものを書き出してみましょう。

 

・ワーキングマザーで両立が難しい

・でも、仕事は辞めれない

・夫が家事育児に非協力

・義親や義親戚との付き合いがしんどい

・ママ友との付き合いがしんどい

・SNS

・実親が毒舌・・・

 

ね!色んな原因が思いつくでしょう?

これらの現任に「私も!」と思う人、結構いるんじゃないですか?

ここから分かること。

疲れの原因って、実は育児そのもの・家事そのものではないんです。

疲れの原因のほとんどは、実は人間関係だと気付きます。

 

気付いた後が大事!いっそのこと、付き合わないも選択のひとつ

 

付き合いがしんどいなら、やめちゃいましょう!

・・・と簡単に言ってしまいましたが、最初は勇気が必要ですよね。

 

私の場合は「病気がちで・・・」「最近疲れてて・・・」

「精神的な問題です」「自分の問題です」

スポンサーリンク

 

と、相手を不愉快にさせる言葉をずーっと言ってました。反省点です・・・。

 

 

今の私ならきっと、

「こういうことで疲れてるんだけど、お母さん(義親、実親どちらでもOK!)はどうでした?」

「病院に行ったら精神的に疲れてるって言われちゃいました・・・」

 

「相談に乗ってくれる??」

「子供は可愛いはずなのに、子供がいなかったら・・・って考えちゃうの・・・」

 

と、ストレートに言えるでしょう。

 

もし今、同じように疲れの原因が人間関係だな・・・と思った人がいれば、

一度だけで良いので、誰かに素直な気持ちをぶつけてみましょう!!

 

そこで理解してくれる人がいたら、その人を大切にしましょう。

そして、いろいろ相談しながらアドバイスももらっちゃいましょう!!

 

もし、批判をする人がいたとしたら、

そういう人とは疎遠になる・付き合わないのも1つの選択肢だと思います。

 

溜めすぎないで!解消もしてみよう

 

子供をみてくれる人がいたら、真っ先に頼っちゃいましょう!

そして、

 

・一人カラオケ

・映画鑑賞

・昼寝

・散歩

・一人ランチ

・友達とランチ

 

なんでも良いと思います!

自分が楽しめることをどんどん一人でやってみましょう!

そして、あえて「やらない」ことも増やしてみましょう。

 

例えば、

 

・掃除機パス!お風呂掃除もパス!ご飯支度も〜!!!

と、カットできるものをカットする(毎回じゃなくて、ときどき)

 

・ラインやメールは「通知モードOFF」

 

などです。

ちなみに私は現在、ラインやメールは全て「通知モードOFF」です(笑)

もっと言えば、外出中は「モバイルデータ通信OFF」です!

通知が来るものは、電話のみです。

その電話すら・・・出たい人のみを選んでいます・・・(笑)

 

自分が好むと好まざるとにかかわらず、相手から一方的に飛び込んでくるものは

極力カットすることで、気持ちの平静が保てるようになりますよ!

 

育児に疲れたら試してみたい、こんなサプリ

 

あら?!今まで散々、パス!とか、やってみよう!を言ってきたのに、サプリ??

と思う方、たくさんいらっしゃると思います・・・。

 

もちろん、自分で発散できる方は、どんどんやってみましょう!

でも、サプリは無視出来ません。

 

サプリといっても、様々な栄養素が入ってる「サプリメント」ではありません。

私がここでおすすめするサプリ、それは

 

優しい言葉

 

「ありがとう」「助かる」「嬉しい」・・・などの優しい言葉のサプリです。

そんな言葉、誰でも良いから言ってほしいな〜〜と思いますよね!

 

そう思った人は、それを待っているのではなく、まず自分から相手に伝えてみましょう!!

あなたが周りに伝えた数と同じ数は、返って来ないかもしれませんが、

決して無駄になる言葉ではありません。

 

あなたが周りの人に発する「言葉のサプリ」が、

実はあなた自身を癒してくれることに気づくでしょう。

 

まとめ

 

今回は、育児の疲れを上手に解消する方法について説明してきました。

 

・疲労チェック

・疲労の原因探し

・余暇を用いた解消

・「やらない」「付き合わない」解消

・言葉のサプリもどんどん使ってみよう!!

 

この5つをやってみると、ガラッと人生が変わるかもしれませんね!

その気になれば、誰でも簡単にできることばかりですので、

試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました