猫カフェのおすすめは?レアで可愛い猫と触れ合える!【東京編】

猫のまなざしの向こうには何が? 趣味

猫が大好きだけど飼えない。

可愛い猫に癒されたい!

最近ではアパートやマンションでペットを飼うのがNGという物件も増えているようですね。

本当は猫ちゃんと一緒に毎日時間を過ごしたいのに・・・

いま東京では(東京に限りませんが)、自宅でペットを飼いたくても飼えない人のために、気軽にペットと触れ合うことの出来るカフェが増えてきています。

飼いたいのに飼えない、という理由ばかりではなく、平日は仕事で夜遅くまで家に帰れないし、忙しいときには泊まりで仕事をしなければならず、たとえ飼ったとしても十分な面倒を見てやれそうにない・・・なんて人もいます。

そんなあなたには、時間があるときに気軽に立ち寄れて、大好きな猫ちゃんと触れ合うことが出来る猫カフェは想像以上に大きな心の支えになってくれることでしょう。

ということで、今夏は都内のおすすめカフェをご紹介していきますね。

珍種とも触れ合える、東京のオススメ猫カフェはどこ?

それではさっそくオススメのお店を紹介していきますね。

まずは駅チカから。

池袋・猫の居る休憩所299(にくきゅう)

猫カフェ299
写真出典:https://www.nya-n.jp/299/

JR池袋の東口から徒歩4分

喫茶店ほど音が響かず静かな空間なのでゆっくり猫とくつろげます。

電話番号:03-6914-0071
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし

平日:10分200円~60分1,200円/フリータイム2000円
土日:10分200円~60分1,200円/フリータイム3500円
2時間パック:2,000円
3時間パック:2,500円
年齢制限:中学生以上

備考:フリーWi-Fi、PC、マッサージチェアまであります。
猫に癒されながらPCも出来るのがいいですね。

浅草・猫カフェ「MONTA」

猫カフェMONTA
写真出典:http://nekocafe-monta.jp/

浅草駅から徒歩1分 目印は黄色に黒の猫のシルエットです。

住所:東京都台東区花川戸1-5-2サテライトフジビル8F
アクセス:都営地下鉄浅草線/東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩1分
電話番号:03-5830-7428
営業時間:11:00~20:00時(ラストオーダー19:30)
定休日:火曜日

平日:10分200円~、90分1,500円、1DAYパスポート2,000円
土日祝:10分200円~、150分2,600円、1DAYパスポート3,000円
※ お得なのは1DAYパスポートですね。

桜新町・長毛種専門のカフェ「RIEN」

猫カフェRIEN
写真出典:http://www.rien222.com/

扱っているのはノルウェージャン・フォレストキャットのみです。

とても外観がおしゃれでバラが咲き誇っています。

料金は30分~セルフフリードリンク付きで1000円です。

住所:東京都世田谷区桜新町1-31-5
営業時間:水・木・金:18:00〜22:00
土・日・祝:12:00〜18:00
※予約制:公式サイトのメールフォームからのみ可能
※中学生未満のお子様の入場不可

スポンサーリンク

上野・猫まるカフェ

上野駅浅草口を出て徒歩一分の所にあります。

自宅のリビングでくつろいでいる気になれる空間が売りです。

住所:東京都台東区上野7-2-2 東叡堂ビル8階
アクセス:JR上野駅より徒歩1分
電話番号:03-5826-2501
営業時間:平日 11:00~22:00(最終受付:21:00)
土  10:00~22:00(最終受付:21:00)
日祝 10:00~20:00(最終受付:19:00)
定休日:なし

平日:15分 350円、60分 1,200円、90分 1,600円、120分 2,100円
17時~閉店 1,800円
開店~閉店 2,200円

土日祝:60分 1,300円、90分 1,800円、120分 2,300円
17時~閉店 2,500円
開店~閉店 3,500円、開店~閉店(3時間)3,024円
※15分延長 300円
年齢制限:15歳以上(15歳以下は保護者同伴のみ入場可能)

猫だけじゃない!レアな動物と触れ合えるカフェ(東京編)

今回は猫カフェの紹介記事ですが、ちょっとだけ脱線して猫以外のレアな動物と振り合える東京のカフェをご紹介しましょう。

コツメイト

エキゾチックな動物がいます。

フクロモモンガやコツメカワウソ、ハリネズミの3種を扱っています。

猫以外を扱っているかなりレアなカフェだと言えます。

今日は猫じゃなくて、別の動物と触れ合いたいと思ったときにオススメのカフェです。

料金:平日は30分まで1000円、60分まで2000円
土日祝日は30分まで1300円、60分まで2600円(中学生以下は割引あり)

個体数31(コツメカワウソ:5匹、フクロモモンガ:14匹、ヨツユビハリネズミ:12匹)
利用者の年齢制限:ありません
予約:不要
動物の指名:不可
写真撮影:OK 可愛い写真を一杯撮れますね。
抱き上げ:カワウソのみ不可
エサやり:可
靴脱ぎ:要
エプロン貸出:あり
飲食スペース:なし
ドリンク販売:自販機

TEL:03-6907-2668
住所:東京都豊島区東池袋1-29-4 成田ビル5階
営業時間:11時~19時(最終受付18時30分)
定休日:なし
アクセス:JR池袋駅より徒歩5分

飲み物は自販機のみとなっています。

喫茶店とは違うようですのでご理解の上行きましょう。

池袋うさぎカフェ「うさかふぇmimi」

うさぎカフェって珍しいですよね。

一度行ってみたいカフェです。

うさぎのほかにもカワウソがいます。

池袋東口徒歩5分

平日:12:30~21:00(最終入店20:00)
土日祝: 10:30~21:00(最終入店20:00)
定休日:木曜日
※営業時間・定休日は予告なく変更することがありますので、来店前に確認しましょう。

その他詳しい情報はお店のHP www.usa-mimi.com/ までどうぞ

吉祥寺「はちゅカフェ」は虫類カフェ

ヒョウモントカゲモドキ、マルティニークブルーイグアナ、エボシカメレオン、フトアゴヒゲトカゲ(ダナーオレンジ)がいます。

料金はチャージとして500円、動物と触れ合いたい方は別料金500円必要となっています。

飲み物や食事を注文してくださいね。

詳しくはお店のHP turboreptiles.co.jp/ までお願いします。

浅草・鳥類カフェ

浅草店があります。フクロウやインコ、ハヤブサなどがいます。

フリータイム大人 1650円
フリータイム子供 820円です。

まとめ

猫好きの方、また、猫以外の動物と触れ合いたい方の為の情報をお伝えしました。

今回紹介した以外にも、猫カフェや動物カフェはたくさんありますので、ご自身で探して行ってみるのも面白いかも。

今回紹介したカフェは、基本駅チカを集めましたので、思い立った時に訪れて癒されてくださいね。

 

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました